まさにブーム!永久脱毛ってどうなの?

永久脱毛でお手入れ不要の肌に!

カミソリや毛抜きはもういらない!永久脱毛のメリット

永久脱毛というワードを聞いたことがある方でも、どういうしくみでむだ毛がなくなっていくかご存じない方はいらっしゃると思います。 現在主流になっている永久脱毛の種類として、「レーザー脱毛」と「光脱毛」が挙げられます。 それぞれの特色を比較してみましょう。

医療脱毛とエステサロン、どちらをえらぶべき?

永久脱毛を考えている方は、病院で医療脱毛をするべきか、エステサロンで光脱毛をするべきか迷うと思います。 それぞれメリットとデメリットがあるため、自分が何を重要視するのか考えて決める必要があります。 医療脱毛とエステサロンの脱毛について、それぞれどのような人が向いているのかまとめました。

なぜ永久脱毛でむだ毛がなくなるのか

夏はもちろん、女性を年中悩ませるのが「むだ毛のお手入れ」です。

手足やワキはもちろん、背中やうなじ、顔のうぶ毛まで、日本の成人女性は「つるつるすべすべ」の肌を求められます。

しかし、生まれつきむだ毛が生えてこない人間は存在しません。
あたかも「むだ毛なんて生えてきません」というフリをするために、数日に一度、場合によっては毎日、カミソリや毛抜きで処理をしなくてはなりません。
毎日お風呂でシェービングソープを泡立てたりジェルを塗ったりして、カミソリで剃り残しがないか確認しながら全身を剃りあげるのは、大変な労力です。
その時間を他のことに使えたら…と誰しもが思いますよね。

毛の処理に悩まされているのは女性だけではありません。
社会人として勤める男性の多くが、「清潔感」の象徴としてヒゲの処理を求められます。
もちろん、おしゃれとしてのヒゲが許されていて、ヒゲ自体も綺麗に生えそろっている方もいらっしゃいますが、やはり日本では銅線と同じくらいの太さの濃いヒゲの処理のために苦労している男性が多いと聞きます。

むだ毛の処理で問題なのは、お手入れに手間がかかることだけではありません。
カミソリや毛抜きでの処理は、肌に大変なダメージを与えてしまいます。
カミソリは肌の必要な角質まで削いでしまいます。
また、毛や炎症によって突出した部分にカミソリを当ててしまうと、小さな傷になってしまい、色素沈着して黒いぶつぶつになってしまうのです。
毛抜きは肌のさらに深い部分を傷つけるため、毛穴が膿んだり、埋没毛になってしまう原因になります。

そこでおすすめなのが、「永久脱毛」です。
このサイトでは、永久脱毛についてご紹介していきます。

できれば全身脱毛したいけど…おすすめの部位は?

時間とお金に余裕があるなら、顔もVIOも含めた全身脱毛をしたいと考えると思いますが、それが難しい場合はどこの部位から始めるのがいいのでしょうか。 カミソリや毛抜きのダメージが多く、かつ目立つ場所を施術するのがいいのですが、複数個所ある場合はどこを選ぶのがいいのでしょうか。

TOPへ戻る